:: ログイン
ユーザ名:

パスワード:

新規登録 / パスワード紛失
:: スポンサード リンク

相互リンク.com
関東
お名前
Eメール
タイトル
画像認証表示されている文字列を入力してください。
読みにくいときは、画像をクリックすると、別の文字列が表示されます。
CAPTCHA image

【ご注意】画像認証を間違いますと投稿文が消えます。事前にコピーを!
メッセージ
参照先
パスワード(英数字で8文字以内)
文字色
続報!!<< JENESYS Programme 若手日本語教師派遣 >>
投稿者: JF_JH 投稿日:2007/12/03(Mon) 19:46 No.215
 
<< JENESYS Programme 若手日本語教師派遣 >>

独立行政法人 国際交流基金では、平成19年度より「21世紀東アジア青少年大交流計画
(Japan-East Asia Network of Exchange for Students and Youths: JENESYS Programme)」の一環として、「若手日本語教師派遣」プログラムを実施予定です。
応募要領などの詳細情報を下記のURLにアップしましたので、ご興味をお持ちの方は
ぜひご覧ください。

 ⇒ www.jpf.go.jp/j/japan_j/news/0711/11-02.html

海外と日本との文化交流に興味のある方、将来日本語教師を目指していらっしゃる方、
お待ちしております!
日本語教育専門家・ブルネイ帰国報告会のお知らせ
投稿者: JF_JH 投稿日:2007/12/03(Mon) 19:20 No.214
 
国際交流基金派遣海外日本語教育専門家
           ブルネイ帰国報告会のご案内

 国際交流基金では、海外における日本語教育支援の一環として、
海外に日本語教育専門家を派遣しており、今般、任期を終了して
帰国した専門家の報告会を下記の通り開催いたします。
 ブルネイにおける日本語教育事情、受入機関の現状と問題点など
について最新の情報が得られるまたとない機会です。
 関心をお持ちの方は奮ってご参加下さい。

○ 日 時:2007年11月22日(木)18:00〜19:30
○ 場 所:JFIC-コモンズ(国際交流基金本部/アーク森ビル20F)
○ 最寄駅:東京メトロ 南北線 「六本木一丁目駅」 3番出口
         東京メトロ 銀座線/南北線 「溜池山王駅」13番出口
○ 報告者:新田 洋子 専門家(ブルネイ教育省)
○ 参加費:無料
○ 連絡先:国際交流基金 日本語事業部 派遣・助成課(担当:前田/村上)
 TEL: 03-5562-3524     FAX: 03-5562-3498
 E-mail: haken_joseika@jpf.go.jp

※ 参加ご希望の方は、なるべく1週間前までに上記連絡先(FAX
  もしくはメール)にお申し込みください。
※ お申し込みの際に、ブルネイの日本語教育について、どのような
  ことを知りたいか、ご希望があれば併せてお教えください。
※ 今回の帰国報告会は18時より開催します。時間の都合で今まで
  参加できなかった方も、是非ご参加ください。今後は夜間開催も
  可能な限り実施してまいりますので、開催日時にご注意頂けます
  よう、お願い致します。

その他の報告会情報はこちら
 ⇒ www.jpf.go.jp/j/japan_j/topics/report/index.html
かものはしプロジェクト・JTB カンボジアスタディーツアー
投稿者: ayako 投稿日:2007/12/02(Sun) 19:59 No.213
 
かものはしプロジェクト・JTB カンボジアスタディーツアー

〜カンボジアをまるごと味わおう!〜
「カンボジアの子どもたちの笑顔とアンコールワット遺跡を巡る9日間」
http://www.kamonohashi-project.net/studytour/

NPO法人かものはしプロジェクトでは、2008年3月に開催する
カンボジアスタディーツアーの参加者を募集しております。
「国際協力には興味があるけど、何をしたらいいのかわからない」
「NGOの活動を見て、自分の視野を広げたい」
この春、世界を広げる新しい一歩として、スタディーツアーに是非ご参加下さい!

◆日程◆
第15回 2008年3月3日〜3月11日<8泊9日>
第16回 2008年3月10日〜3月18日<8泊9日>

◆訪問先◆ カンボジア(プノンペン、シェムリアップの2都市)
◆訪問先紹介◆
・農村:シェムリアップの農村
・ごみ山:カンボジアのごみ山ステメンチャイ
・孤児院:児童買春の被害に遭った少女の保護や防止活動するNGO
・地雷博物館:地雷除去に取り組むカンボジア人による博物館   など

◆料金◆ 195,000円 (詳細はWEBをご覧下さい)
◆定員◆ 各回とも20名(先着順)

◆お申し込み◆
下記HPをご参考の上、お申し込みください! 
http://www.kamonohashi-project.net/studytour/
◆申し込み締め切り(先着順)◆
第15回 2008年2月1日
第16回 2008年2月8日

◆説明会◆
詳しい内容や、当団体の説明、過去のツアーの様子などをご紹介させていただきます。
お気軽にご参加ください、お待ちしています!!
*日程はWEBをご覧下さい。

◆お問い合わせ先◆
詳細は、http://www.kamonohashi-project.net/studytour/へ!
ツアー内容、手続き等に関してはjtb_convention@jtb.jp
(JTB首都圏 法人営業横浜支店 担当:斉藤・津嘉山・高知尾)まで
その他のご質問についてはstudytour2008@kamonohashi-project.net
(担当:橋本・高松・本木) にて随時受け付けております。
※件名には必ず「【かものはし】質問」と入れてください。
08年春フィリピン孤児院滞在ボランティア+スタディーツアー
投稿者: pandj 投稿日:2007/12/01(Sat) 10:12 No.212
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2008年春―第16回・第17回フィリピン・孤児院滞在!
ボラスタ「知る・観る・広める」ツアー参加者募集中!
第16回:2008年2月19日〜29日 (11日間)
  第17回:2008年2月29日〜3月10日(11日間)
http://pandj-japan.littlestar.jp/2008springtour/index.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
_______________________
―『行ってきただけ』じゃない―
フィリピン・バタアン州にある「放棄された」子どもたちの第2のホーム、P&J Children’s Home andViilageを支援するP&Jジャパン・デスク企画・2008年春のボラスタツアーでは、現地P&Jホームに滞在しながら共に活動し、学び合うツアー参加者、24名を募集中です!海外に行ったことがない方やボランティアが初めての方でも、やる気と楽しむ心のある方、歓迎します!
資料無料郵送中!説明会開催中!
詳細はウェブサイト(http://pandj-japan.littlestar.jp/2008springtour/index.html)をご覧ください。
_______________________
□日程・定員・参加費 
第16回 2008年2月19日(火)〜2月29日(金) 
第17回 2008年2月29日(金)〜3月10日(月) 
各回定員12名(最少催行人数9名)/参加費154,900円

□申込締切:2008年1月25日(金)―申込書必着。先着順です。

□主なプログラム(各回の詳細な予定は「参加の手引き」をご覧下さい)
P&Jボランティア(子どもの世話、食事介助等の業務補助及び施設改修)
公立孤児院出張ボランティア
現地小学生との交流会企画・実施
保育園出張特別クラス実施
ワークショップ/シェアリング
史跡見学、他

*参加費には…成田-マニラ往復航空券・航空保険料・滞在費・食費・交通費・現地プログラム代が含まれています。
*以下のものは参加費に含まれません…成田空港使用税・マニラ空港使用税・燃油特別付加運賃・日本国内交通費・お土産代などの個人的支出・海外旅行傷害保険加入料・パスポート取得費用
*未成年の方は保護者の参加同意書が必要となります。 
*海外・フィリピン初心者の方歓迎します!
_______________________
【旅行企画・実施】
株式会社 風の旅行社
〒165-0026 東京都中野区新井2-30-4 IFOビル6階
国土交通大臣登録旅行業第1382号 日本旅行業協会(JATA)会員       
総合旅行業務取扱管理者 原優二
*総合旅行業務取扱管理者とは、お客様の旅行を取り扱う営業所での取引の責任者です。この旅行契約に関し、担当者からの説明に不明な点がございましたら、ご遠慮なく総合旅行業務取扱管理者にお尋ね下さい。

【現地プログラム企画・お問い合わせ】
NPO P&J ジャパン・デスク
担当 黒澤紘未
〒197-0022 東京都福生市本町94-9 山本ビル1F
TEL/FAX 042-552-7400(月〜土、9時―18時)
P&Jジャパン・デスク専用携帯 090-4621-6485
MAIL borasta@pandj-group.org (@(アットマーク)を半角に直して送信してください)
URL  http://pandj-japan.littlestar.jp
世界各国のグルメ求む!!
投稿者: プラス1 投稿日:2007/11/29(Thu) 14:33 No.211
 
皆様こんにちは☆
学生時代海外留学を経験、それ以来、世界各国のグルメを探し求めることが趣味に。
身近でおいしい世界の珍味がありましたら是非教えてください!!
お薦め料理です。→ http://www.kisetu.co.jp/
2007年12月スタート!!
投稿者: 株式会社センサップ 投稿日:2007/11/29(Thu) 14:32 No.210
 
 
選抜30名無料!外国人のための就職対策講座 受講生募集!!

外国人向け就職紹介会社の実施する全8講座。
企業主、人事担当のみなさんの『外国人社員を採用するときはココを見ている!!』を
反映した実践的な『就職対策講座』です。

あなたの就活・転職を応援します!
面接に自信が持てる。新入社員になってからすぐに使える。     
『日本のビジネスマナー』と『ビジネス日本語』を徹底的に鍛えます。

通常 12時間で50000円(テキスト代含む)→ 選抜30名の方のみ 無料!!

応募資格:現在就職活動中、転職活動中の外国人のみなさん
応募方法:www.senseup.cn/インターネット登録よりエントリー
     *必ず『講座希望』とご記入ください。 
     ▲┘鵐肇蝓竺稜Ц紂△海舛蕕らお電話します。
    1度ご来社頂き、日本語小テストと面接を受験していただきます
     ち抜された方はご自分のスケジュールにあわせてクラスをお選びください

お問合せ 株式会社センサップ
     東京都新宿区百人町1-16-15 クレール新宿5階
     03-5389-7082
     教育事業部 福永
HIV/AIDSとともに生きていく〜日本と世界のいまとこれから
投稿者: 市民国際プラザ 投稿日:2007/11/27(Tue) 17:22 No.209
 
 世界のHIV感染者数は3,860万人、年間7,600人がエイズで命を落とし、エイズ孤児の問題も存在するなど、HIV/AIDSは、依然として深刻な地球的課題です。一方、その感染者が増えている国が日本。特に若者への感染の広がりが深刻になっています。世界の状況に比べれば、HIV感染者、AIDS患者ともに絶対数が少ないため、表面化しにくい日本におけるエイズ問題。しかし、エイズ治療や予防検査が進む高所得国で、その感染者が増加しているということを、私たち一人ひとりが真剣に受けとめるべきではないでしょうか。
 
 この企画展では、HIV/AIDS分野で国際協力や啓発活動に取り組む団体の紹介を通して、保健医療分野での国際協力や、世界的なエイズ予防の取り組みに目を向け、理解し、日本国内におけるエイズに対する意識を啓発し、エイズを身近な問題として捉えてもらうことを目的としています。自治体・NGO・一般市民の協力や情報交換の場を提供し、それぞれの人がそれぞれの立場や能力を生かして、地域、国あるいは国際社会の中でHIV/AIDSの課題に対して、どのように取り組んでいけばよいのかを考える「きっかけ」と「つながり」をつくっていただければと考えています。

 今回協力いただいた団体・個人は「エイズの予防啓発」という点で、とてもユニークな活動をしています。その中には、誰でも身近に関われるものもたくさんありますし「えっ、こんな風にエイズって楽しく学べるんだ」「こんなに身近なんだ」と思わせてくれるものもあります。
 
 HIV/AIDSを知ること、それは私たちがどう生き、どう命をつなぐかを考えること。「エイズとともに生きるために、何を知り・考え、何を伝えればいいのか」というポジティブ思考で、行動してみませんか?

<概要>
○日時:2007年12月10日(月)〜12月21日(金)10時〜18時(土日休、21日は20時まで)
○場所:(財)自治体国際化協会市民国際プラザ(東京都千代田区霞ヶ関3-3-2 新霞ヶ関ビルLB階)
○内容:世界と日本のHIV/AIDS現状情報の提示/協力団体の活動紹介(パネルや写真、本やポスター等)/多言語のエイズ情報や、セミナー・研修、情報サイトの紹介/「協力団体オススメ!」のエイズに関する本や映画その他情報などの紹介/エイズを知るための簡単なクイズやワークショップ(随時)/※「私に出来ること」を探すヒントをたくさん用意してお待ちしています。
<特別企画>エイズを知るためのワークショップ2007年12月18日(火)19:00〜20:30
 シェアがタイで行っている、住民主体のエイズプロジェクトでは、村人にエイズが人ごとではなく身近な事であると認識し、活動に積極的に参加してもらうために、ワークショップを取り入れています。シェアタイのエイズの取り組みと、現場で行われているワークショップをご紹介します。
○入場料:無料
○対象:自治体、地域国際化協会、NGO、学校関係者、一般
○協力団体:赤枝医療研究財団、赤枝恒雄医師、エイズ予防財団、シェア=国際保健協力市民の会(五十音順、法人格・敬称略) 
○問い合わせ先:(財)自治体国際化協会 市民国際プラザ(担当:清水千絵)
TEL:03-3519-7581
E-mail:international_cooperation@plaza-clair.jp URL:http://www.plaza-clair.jp/
株式会社センサップ 語学を活かすお仕事探し
投稿者: 株式会社センサップ 投稿日:2007/11/22(Thu) 13:57 No.208
 
日本で、海外で就職したい!
日本企業の中でまずはアルバイトしたい!
語学を活かして転職したい!
その夢かなえます

私たちは外国人・国際人(語学を活かしてお仕事したい日本人の方)のお仕事
紹介を専門に運営しております。

語学力を活かしたい!日本と母国を結びたい。
海外勤務希望!これまでの経験も活かして今度は海外で仕事したい。


きめこまやかなカウンセリング
日本での就職活動の疑問やお悩みから、入社後必須!
ビジネス常識やビジネスマナーもお教えします。


留学・ワーホリ帰りの国際人のみなさんも
久々の日本の就職状況をもう一度みなおして
さらに上の企業を目指しませんか。

ご質問お問合せはお気軽に★
東京都新宿区百人町1-16-15 クレール新宿5階
株式会社 センサップ 採用担当 福永
www.senseup.cn/ info@senseup.cn
有料職業紹介事業許可番号/13-ユ-300395    
一般労働者派遣許可番号/般313-300
<< JENESYS Programme 若手日本語教師派遣 >>
投稿者: JF_JH 投稿日:2007/11/22(Thu) 12:10 No.207
 
 << JENESYS Programme 若手日本語教師派遣 >>

独立行政法人 国際交流基金では、平成19年度より「21世紀東アジア青少年大交流計画
(Japan-East Asia Network of Exchange for Students and Youths: JENESYS Programme)」
の一環として、「若手日本語教師派遣」プログラムを実施予定です。

このプログラムは、海外で増加している日本語学習者の需要に応えるため、大学で日本語教育を
専攻したり、日本語を教えた経験のある日本の若者を東南アジア・大洋州などに10ヶ月程度
派遣するものです。現地の日本語教育機関で、日本語教授や文化紹介を通じて日本に対する
理解を深めたり、日本への親近感を持ってもらうための基盤作りを行うと同時に、日本の若者の
国際理解を深めることを目的としています。

選考の日程、応募要件等の詳しい情報は、国際交流基金のホームページ上にて近日ご案内
いたしますので、ご興味のある方は、随時ホームページをご覧いただけますよう、よろしく
お願いいたします。

国際交流基金ホームページ
www.jpf.go.jp
ブラジル人特別奨学生募集(学費全額免除)のご案内
投稿者: アットマーク・インターハイスクール 投稿日:2007/11/21(Wed) 14:00 No.206
 
さてこの度は
2008年日伯交流年日本人ブラジル移住100周年記念企画と致しまして
【ブラジル人特別奨学生(学費100万円相当全額免除)1名】を
募集する運びとなりましたのでご案内させて頂きます。

<ブラジル人特別奨学生募集要項 概要>
* 募集人数:1名 
* 特典:学費全額免除
* 資格:ブラジル国籍をお持ちの方
* 募集期間:2007年11月1日から2007年11月30日まで

募集要項詳細は以下をご確認下さいませ。
<日本語>
http://www.inter-highschool.ne.jp/c000005/archives/2007/10/19/entry123.html

<ポルトガル語>
http://www.inter-highschool.ne.jp/c000011/archives/2007/10/19/entry124.htm


ーーーーーーーーー

<アットマーク・インターハイスクールの特徴>
* ポルトガル語(英語・日本語)にて個別サポートを行います。
* 学習題材と学習ペースを自分で決める事ができる 自由な学習カリキュラムを
採用しました。
* インターネットを利用し学習を進める為、学習の時間や場所に
制限がありません。
* ボランティア・就業活動などが単位として認められます。

従来の「学校」という形式にこだわらず、スクール以外の場所をベースとして
インターネットを利用し学習者自身が学習スタイルを決定する自学自習を
個別対応にて支援するカリキュラムをです。

いつでも・どこでも・誰もが自由に学べる場を提供すると同時に
学生の可能性を引き出し、それを活かすフィールド探しを
全力でサポートしたいと考えます。

2008年日伯交流年 日本人ブラジル移住100周年記念にふさわしい
ブラジル・日本の架け橋になるような皆様のご応募をお待ちしております。
尚、「ブラジル人特別奨学生募集説明会」を次の通りに
行いますのでこちらもご参加頂きますようお願い申し上げます。

ーーーーーーーーー
<ブラジル人特別奨学生募集 説明会>
日時:2007年11月22日(木) 14時から16時まで ※予約要
場所 :アットマーク・インターハイスクール(東京都品川区)
ーーーーーーーーー

スクールパンフレットにつきましては
以下のURLからご覧頂けます。
<ポルトガル語・日本語・英語>
http://users.inter-highschool.ne.jp/Pamphlet.html


アットマーク・インターハイスクールの学習スタイルを
分かりやすく紹介したムービーをご用意致しました。
以下のURLからご覧頂く事ができます。
<ポルトガル語・日本語>
http://www.inter-highschool.ne.jp/c000005/archives/2007/11/01/entry125.html


***************************************************
アットマーク・インターハイスクール 
ポルトガル語対応:宮ヶ迫ナンシー理沙  日本語:川島保子
国境なき医師団 プレス説明会のご案内「栄養失調は救える!」
投稿者: msf 投稿日:2007/10/25(Thu) 18:46 No.205
 
国境なき医師団(MSF)はこの度、栄養価が高く、調理が一切不要な栄養治療食
「ready-to-use food (RUF)」を用いた栄養治療の拡大を訴えるキャンペーンを
開始しました。

つきましては、MSF日本事務局にて 11月7日(水) にプレス説明会を開催いたします。
メディア各社の皆様、および一般の皆様にも広くご来場いただければ幸いです。

世界では毎年500万人もの5才未満児が栄養失調で命を落としています。
飢餓への対処に焦点を当てた従来の食糧援助は、成長期の子どもの栄養摂取のニーズに
対応していないため、最も死の危険性が高い乳幼児の命を救うことができません。
MSFは、RUFを用いた治療により、子どもの栄養失調を効果的に治療できることを実証し、
2006年には22ヵ国で15万人以上の急性栄養失調児の治療を行いました。

しかし、世界中で重度の栄養失調に陥っている2000万人の乳幼児のうち、
RUFの供給を2007年に受けられるのは推定わずか3%です。
子どもを栄養失調から救うために、RUFの十分な供給を確保し、
RUFを用いた画期的な栄養治療を拡大することが緊急に求められています。

【日時】 11月7日(水) 19:00〜20:00 (入場無料)
【場所】 国境なき医師団 日本事務局 (東京都新宿区高田馬場3-3-13)
【プログラム内容】
概要:今、栄養失調への取り組みが緊急に必要とされるわけ
スライドショー「ニジェールで栄養失調を予防する」
ビデオ上映「栄養失調:効果的な治療への取り組み」
活動報告: 道津 美岐子 (どうつ みきこ) 看護師 
  2005年、ナイジェリアの栄養治療プログラムで活動
質疑応答

【お申し込み】
メール、またはお電話にてお申し込みください。
Tel:03-5337-1388 (平日10:00〜18:00)
E-mail: press@tokyo.msf.org
担当:伊藤、青木、辻

栄養治療キャンペーンの特集ページはこちら
http://www.msf.or.jp/2007/10/15/5905/post_155.php
日本語教育専門家・フィリピン帰国報告会のご案内
投稿者: 国際交流基金 派遣・助成課 投稿日:2007/10/22(Mon) 11:44 No.204
 
国際交流基金派遣海外日本語教育専門家
           フィリピン帰国報告会のご案内

 国際交流基金では、海外における日本語教育支援の一環として、
海外に日本語教育専門家を派遣しており、今般、任期を終了して
帰国した専門家の報告会を下記の通り開催いたします。
 フィリピンにおける日本語教育事情、受入機関の現状と問題点など
について最新の情報が得られるまたとない機会です。
 関心をお持ちの方は奮ってご参加下さい。

○ 日 時:2007年11月22日(木)18:00〜19:30
○ 場 所:JFIC-コモンズ(国際交流基金本部/アーク森ビル20F)
○ 最寄駅:東京メトロ 南北線 「六本木一丁目駅」 3番出口
         東京メトロ 銀座線/南北線 「溜池山王駅」13番出口
○ 報告者:洲脇 泰 専門家(フィリピン大学)
○ 参加費:無料
○ 連絡先:国際交流基金 日本語事業部 派遣・助成課(担当:前田/村上)
 TEL: 03-5562-3524     FAX: 03-5562-3498
 E-mail: haken_joseika@jpf.go.jp

※ 参加ご希望の方は、なるべく1週間前までに上記連絡先(FAX
  もしくはメール)にお申し込みください。
※ お申し込みの際に、フィリピンの日本語教育について、どのような
  ことを知りたいか、ご希望があれば併せてお教えください。
※ 今回の帰国報告会は18時より開催します。時間の都合で今まで
  参加できなかった方も、是非ご参加ください。今後は夜間開催も
  可能な限り実施してまいりますので、開催日時にご注意頂けます
  よう、お願い致します。

その他の報告会情報はこちら
 ⇒http://www.jpf.go.jp/j/japan_j/topics/report/index.html
オセアニアでリフレクソロジストを目指そう!
投稿者: rumikoschool 投稿日:2007/10/16(Tue) 10:44 No.203
 
オセアニアより日本説明会のご案内です。

海外で就職したいけど、英語が話せない...
海外で働いて、経験を積んでみたい...
自分には何ができるんだろう??
と悩んでいるあなた。
悩んでいるばかりじゃ、道は開きません。
勇気ある一歩と挑戦。

手に職をつけて、 海外就職の第一歩を踏み出しませんか?

開校以来海外で7年の実績を持つ当スクールで リフレクソロジーを学び、
海外ライセンスを取得しませんか? 海外インターン経験を得て、キャリアアップ。

東 京 10月27日(土)
RUMIKO説明会 10:00〜12:00
ワンディセミナー 13:00〜14:30
個別相談 14:30〜15:00
会場/東京都港区元麻布3丁目1-35 c-MA3ビル 会議室
最寄駅/東京メトロ日比谷線「六本木駅」徒歩7分

※説明会無料・ワンデーセミナー費用はお問い合わせください。

説明会・ワンディセミナー参加ご希望の方は下記フォームの記入をお願いいたします。
http://www.rumiko.co.nz/nz/schoolinquiry.html
必要事項とアンケート項目7に
,幹望会場
当日連絡可能なご連絡先(携帯電話など)をご記入の上送信してください。

フォームが開かないかたは
info@rumiko.co.nz に
,名前
△棺蚕
E渡暖峭罅兵宅)
づ渡暖峭罅雰搬咫
セ臆担望会場(東京)
をご記入の上送信してください。

詳細はこちらのURLです。
http://www.rumiko.co.nz/orientation/explan200710.htm
神奈川県善意通訳の集い2007
投稿者: ksgg2007 投稿日:2007/09/18(Tue) 16:02 No.202
 
 神奈川在住・在勤の善意通訳者の方や、善意通訳運動に興味を持っておられる方に、SGG活動を紹介し、またSGGとの交流を深めて、お互いの資質の向上と運動の普及を目指すプログラムです。
行政機関の支援を受けながら毎年開催しています。お気軽に参加ください。

*善意通訳運動とSGGの活動について
1.外国語の分かる人が、街中や、駅、車中で、外国人が困っているのを見かけたときに、通訳や案内を行う「小さな親切運動」が「善意通訳運動」です。
2.善意通訳者が各地に結成した組織をSGG(Systematized Goodwill Guide)と総称し、全国で86団体、神奈川県には三つの団体があります。個人では対応出来ないようなことでは、SGGは組織的に「おもてなしの心」で外国人をお迎えして、日本の良さを知ってもらうよう活動しています。

日 時:10月13日(土) 13:30-16:30
会 場:かながわ労働プラザ 3階ホール (JR根岸線石川町駅北口から徒歩5分)
横浜市中区寿町1-4(Tel:045-633-5413)

参加費:無料

プログラム:
1.主催者挨拶
2.来賓ご挨拶
富士箱根伊豆国際観光テーマ地区神奈川県協議会
(独)国際観光振興機構
(社)神奈川県観光協会
(財)横浜市観光コンベンション・ビューロー
3.県内SGGクラブ活動状況の紹介
小田原・箱根SGGクラブ
神奈川学生ガイド連盟
神奈川SGGクラブ
4.講演「世界を繋ぐ日本人 ― 共生の心」(実経験と宗教観に基づく、世界の中でコミュニケートする方法)
講師:藤 真勝氏
(略歴)JALで34年間勤務。仏教僧侶資格保持者         
今は執筆活動中、その他、環境問題や老人介護問題に取り組む。

プログラム終了後、懇親会(17:00-19:00パーティ費4,000円)を開催します。希望者はご参加ください。

神奈川SGGクラブ(神奈川善意通訳者の会)
問合わせ :ksgg_office@yahoo.co.jp 事務局
参照 URL: http://www2u.biglobe.ne.jp/~ksgg/
ボランティアホストファミリー募集中!
投稿者: 特定非営利活動法人 文際交流協会 投稿日:2007/09/11(Tue) 11:42 No.201
 
ボランティア(無償)のホストファミリーを募集中!

文際交流協会では、2007年12月に来日するオーストラリアからの高校生を無償で受けてくれるホストファミリーを募集しております。

特定の地域にこだわりません。もしご興味のある方がいらっしゃったら、是非ご連絡ください。ホストファミリーになっていただくにあたって、以下のことが条件となります。

ホストファミリーへの希望
1)期間:2ヶ月間(2007年12月上旬から2008年1月末まで)
2)お部屋の提供(同じ性別であれば相部屋でも構いません)
3)3食の無償提供(朝、昼、晩の食事の提供、ただし学校に通っている間はお昼はお弁当を持たせていただくか、留学生が自分でお昼を購入します)
4)家族の一員として扱ってもらえる家庭
国際芸術祭ボランティア募集
投稿者: yoshinori 投稿日:2007/09/03(Mon) 06:40 No.199
 
ボランティアスタッフ募集

現在準備中の国際芸術祭”Artist as Activist”では、様々なボランティアスタッフを募集しています。海外からのアーティストの対応から記録まで様々な事で皆様の力を借りたいと思っています。一日だけでも構いませんので、気軽にお問い合わせてください。英語ができなくてもいいです。

期間:10月7日〜14日
主な仕事:フェスティバルのヴィデオ/写真記録
   海外アーティストのアテンド
   ヴィデオ上映イベントの受付
   他

問い合わせ:丹羽良徳 (niwa@niwa-staff.org / 090-4187-0362)

INTERNATIONAL PERFORMANCE ART EVENT 2007
"Artist as Activist"
東京で起こる「現場」の芸術
会期:2007年10月8日(月)-14日(日)
会場:東京23区内各所(City project)、Plan B(Video上映)
主催:AA project team
助成:Pro Helvetia, Swiss arts Council
後援:ドイツ連邦共和国大使館、駐日ポーランド共和国大使館
協力:Arts and Law
認定:社団法人企業メセナ協議会
URL : http://www.artistasactivist.org/ (建設中)
   http://www.niwa-staff.org/aaproject.html

"Artist as Activist"の目的は東京という都市が持つ歴史/文化/環境/人々と現代芸術がどのように関わっていくかという問いに身体的なパフォーマンスやプロジェクトを通して、文化や民族の違いを越えて共に考え、街や社会との関わり方を考察する事です。国際的なアーティストのと日本国内で活動するアーティストの両方の視点により東京を見据え、現場で起こる出来事を通して、現在の東京の姿を浮かび上がらせる試みでもあります。この芸術祭では、特に公共空間などを利用し現場で起こる出来事に注目します。市民とアーティストの共同作業や協力といった関係の中から、これからあるべき文化を生み出そうと考えています。また芸術祭の実施に先駆けて、8月から9月に一般を対象に公開ミーティングを行ないさまざまなプロジェクトの論議を行ないます。
この芸術祭は以下の3つカテゴリーから構成されています
■A : シティープロジェクト 2007年10月8日(月)-14日(日)
<City project>東京23区内各所他
路上や公共空間で行なう都市プロジェクト
■B : ライブパフォーマンスアート 2007年10月8日(月)-14日(日)
<Live performance art>東京23区内各所他
公共空間などでのライブパフォーマンス.
■C : ヴィデオドキュメントの上映 2007年10月14日(日)19:00-22:00のみ
<AA project Video Night>Plan B 料金:1000円
シティープロジェクトやパフォーマンスのなどの記録映像の上映
イベント:日本のクラシックアニメーション上映会
投稿者: DigitalMeme 投稿日:2007/08/29(Wed) 11:50 No.198
 
9月1日(土)
20:00-22:00 (休憩あり)

Jewish Community Center of Japanがお贈りする、『日本クラシックアニメーション上映会』を開催いたします。

上映作品:「日本アニメクラシックコレクション」DVDボックスセットより『大当たり空の円たく』(1932)、『のらくろ二等兵』(1933)、『一寸法師 ちび助物語』(1935)他5作品予定
デジタル・ミーム代表ラーリ・グリーンバーグよりアニメーション作品の解説が入ります。

会場:Jewish Community Center of Japan
東京都渋谷区広尾3-8-8
電話 03-3400-2559
料金:¥1500 (コミュニティセンターメンバー ¥1200)

お申し込み・お問い合わせ:
デジタル・ミーム 03-5467-4729

(English)
1 Sep (Sat)

The Jewish Community of Japan invites you to a special event:
Japanese Anime, An Overview of Unique Anime Characters Depicted in Japanese Classic Animation.

This screening will center on films produced around 1930 from the 4-DVD box set "Japanese Anime Classic Collection," on sale through Digital Meme (http://www.digital-meme.com). Japanese animation has now grown to the extent of playing a part in the "soft power" that attracts the world.

Date: September 1, 2007 20:00-22:00
Venue: Jewish Community Center of Japan
8-8 Hiroo,3 choume, Shibuyaku Tokyo 150-0012 Tel. 03-3400-2559
Commentary: Larry Greenberg (Digital Meme, CEO)
Admission: \1500 (Jewish Community Center members: \1200)

Inquiries and reservation:
Call Digital Meme 03-5467-4729
国際交流新聞 senseup
投稿者: senseup 投稿日:2007/08/28(Tue) 18:51 No.197
 
        国際交流新聞senseupをご覧下さい!!

☆編集員は日本の大学生&日本に来ている留学生
☆内容は国際交流団体の活動をレポートや
 外国人留学生の旅行体験レポート
☆国際結婚カップルのインタビュー
☆日本でがんばっている留学生のみなさんの夢をかたってもらう
☆日本語教師のみなさんへインタビュー
☆さまざなシーンで活躍する各界の著名人のみなさんへ
 留学生がインタビュー

などなど、フルカラーで読むことができます。
しかも!!
英語・韓国語・中国語・日本語の4言語で読むことができます!!
このフリーペーパー作成に関りたい方大募集!!
特にWEB作成ができる方、ぜひお問い合わせください。
また、読んでみたいという方には配布先をご連絡します。
(地方の方には個人宅にも郵送いたします)

お気軽にお問い合わせください。

螢札鵐汽奪廖‥豕都新宿区百人町1-16-15 クレール新宿5階
03-5389-7082 info@senseup.cn 
www.senseup.cn/
イベント:日本のアニメーションの『源流』を探る
投稿者: Digital 投稿日:2007/08/27(Mon) 10:11 No.196
 
(English follows)

デジタル・ミームより発売されたDVD-Video4巻セット「日本アニメクラシックコレクション」より1930年前後に製作された作品を中心とした上映会が開催されます。いまや、世界を魅了するソフトパワーの一翼をになうまでに成長した日本のアニメーション−その黎明期作られた作品から日本の美意識、当時の世相などを探ります。

日時:2007年8月31日 19:00-21:00
会場:国際文化会館 岩崎小彌太記念ホール
司会:高橋潤二郎(慶應義塾大学名誉教授、アカデミーヒルズ顧問)
解説:津堅信之(アニメーション史研究者、大阪芸術大学講師)
   ラーリ・グリーンバーグ(デジタル・ミーム代表取締役)
用語:日本語・英語(通訳あり)、上映作品は英語字幕付き
会費:会員及びミーム・シネマサロン会員800円、一般1,500円
共催:株式会社デジタル・ミーム http://www.digital-meme.com

お申込み・お問合せ
国際文化会館 企画部
Tel 03-3470-3211
Fax 03-3470-3170
e-mail program@i-house.or.jp
www.i-house.or.jp/

This screening will center on films produced around 1930 from the 4-DVD box set "Japanese Anime Classic Collection," on sale through Digital Meme (http://www.digital-meme.com). Japanese animation has now grown to the extent of playing a part in the "soft power" that attracts the world.

August 31, 2007 19:00 - 21:00

International House of Japan, Iwasaki Koyata Memorial Hall (5-11-16 Roppongi)

Japanese/English (interpreter present), films screened subtitled

Admission: General 1,500 yen

Inquiries and reservations:
IHJ, Planning Division
Tel. 03-3470-3211/ E-mail program@i-house.or.jp
『国籍不問!!就職・転職セミナーのご案内』
投稿者: lis 投稿日:2007/08/23(Thu) 18:24 No.195
 
■新卒者・転職者向け就職・転職セミナー(国籍不問・参加無料)■

皆さま、こんにちは。リス株式会社と申します。
この度弊社では外国人留学生を対象にしたセミナーを開催いたします。
弊社スタッフが、皆さんの就職・転職活動に関するご相談にお答えし、
よりよい就職・転職活動に向けたアドバイスをいたします。

【セミナー内容】
履歴書(職務経歴書)&自己PRの添削指導
面接の事前準備事項
面接質問の回答指導
9/24転職フェアのご紹介
求人企業のご閲覧(外国人向け)

【開催日時】
A:2007年8月25日 (土)10:30〜
B:2007年9月1日 (土)10:30〜 14:00〜 16:00〜
C:2007年9月8日 (土)10:30〜 14:00〜 16:00〜
D:2007年9月15日 (土)10:30〜 14:00〜 16:00〜
´△録径桓垳け、は転職者向けセミナーとなっております。

☆セミナー&説明会の参加申込☆
参加を希望される方は、事前に以下のフォーマットに必要事項をご記入の上、
fkawauchi@lis21.co.jp までお申込みください。
---------------------------------------------------------------------
氏名:
連絡先:
希望参加日時:
---------------------------------------------------------------------
*説明に1時間ほど、皆様からの質問に30分を予定しております。
当日参加された方にはもれなく国際電話カードをプレゼントいたします!!

【交通アクセス】 http://www.shinjuku-ns.co.jp/access
〒163-0825 東京都新宿区西新宿2-4-1 新宿NSビル25F

【↓↓お問い合わせ先↓↓】
『東京国際IT業界就職・転職フェア』運営事務局 
総合人材サービス リス株式会社 川内(かわうち)
【フリーダイヤル】 0120-030209(通話料無料:平日10-18時)
【 E-mail 】fkawauchi@lis21.co.jp
 ※18時以降のお電話は下記へ
 Tel : 03-5909-4120 Fax : 03-5909-4124
  HP: http://www.lis21.co.jp/
緑は、平和の証〜内モンゴル植林ツアー〜
投稿者: NISSEIKYO 投稿日:2007/08/16(Thu) 20:08 No.194
 
日本青年団協議会(日青協)は、10月7日から12日の6日間にわたり、植林訪中団を結成し、内蒙古自治区ダラトキのクブチ沙漠で植林活動を実施します。

この事業は、中国最大の青年組織・中華全国青年連合会とともに、地球環境保護と軍事によらない国際貢献として、沙漠化が進む中国国内で1992年から展開しています。過去15年間にわたる植林活動の結果、林や森が小動物などの生命を生み、大地を生き返らせているほか、大洪水の被害を食い止めるなどの成果を出しています。また、中国政府や地元住民の環境問題に対する意識を高める役割も担っており、近年では地元小中学生との協働作業も定着しつつあります。また、沙漠緑化にとどまらず、現地の青年たちとの懇談や子どもたちとの活動体験・交流を通して日中青年の友情を深める植林訪中団としていきます。

近年、ますます深刻さを増している地球の環境問題と世界の平和について、国境を越えて語り合い、あの青い空のもとで一緒活動しませんか?

■参加資格:不問
      (年齢、性別、国籍不問。未経験者も大歓迎。)

■参加費:165,000円
     (消費税込み。但し、国内移動費は別途自己負担)

■申込締切:9月3日(月)

■申込方法:日本青年団協議会までお問い合わせください。
TEL/03-3475-2490 Email:shakai-josei07@dan.or.jp

■ホームページ:http://www.dan.or.jp
〜国際交流〜十五夜のお団子を作ろう!
投稿者: minami 投稿日:2007/08/13(Mon) 13:30 No.193
 
9月25日は中秋の名月です。外国人と一緒に、お月見に欠かせない「お団子」作りをしませんか?日本文化を伝えながら、楽しく(美味しく?)国際交流できること間違いなし!皆様のご参加をお待ちしています。

日時:9月9日(日)2:00〜4:00(2時間程度)
場所:豊島区勤労福祉会館(池袋)
参加費用:1000円(材料費含む)
募集人数:6人(定員になり次第締め切り)
※設備・スペースの関係で人数を制限しております、ご了承ください。

http://www.dreamnavi.com/english/
本当の豊かさを考える 映画&ビデオ上映会
投稿者: 市民国際プラザ 投稿日:2007/07/26(Thu) 13:24 No.192
 
 市民国際プラザでは、さまざまなNGO等からのご協力をいただいて、7月30日〜8月10日にかけて「開発教育・国際理解教育教材展」を開催します。特別企画として、8月6日(月)と8月7日(火)の夜に、ビデオ上映会を行ないます。
 当日はビデオの製作に携わったNGOの方にもご同席いただき、お話を伺う予定ですので、この機会にぜひともご参加いただきますよう、よろしくお願いいたします。

 屮撻奪肇椒肇襪凌紂廛咼妊上映会+意見交換会
世界各国の「ペットボトルの水」の利用状況やリサイクルの実態を通して「公共財」としての水を考えるという内容のビデオ上映と、ビデオの製作に関わった、アジア太平洋資料センターのスタッフの方をお招きした意見交換会を行います。

日時:2007年8月6日(月)19:00〜
場所:(財)自治体国際化協会・市民国際プラザ
    (東京都千代田区霞が関3-3-2新霞が関ビルLB(ロビー)階)
最寄駅:地下鉄銀座線「虎ノ門」駅徒歩5分、千代田線・丸ノ内線・日比谷線「霞ヶ関」駅徒歩6分、銀座線・南北線「溜池山王」駅徒歩6分、千代田線・丸ノ内線「国会議事堂前」駅徒歩6分
地図:http://www.plaza-clair.jp/plaza/plaza.html#accessmap

◆屮妊奪 子どもたちは海を見る」上映会+講演会 
地球市民ACTかながわ/TPAKが支援してきたタイ国チェンマイ県の山岳民族の村の小さな学校が舞台となっており、その学校の生活を通して、子ども、家族、信頼、教育、自立など、新たな視界が開けてくるスピリチュアリティいっぱいの映画です。また、地球市民ACTかながわ/TPAKの方から映画が作られた背景や現地での活動の様子についてお話いただく予定です。

日時:2007年8月7日(火)18:15〜20:45
場所:(財)自治体国際化協会・大会議室
    (東京都千代田区霞が関3-3-2新霞が関ビル19階)
最寄駅:同上
地図:http://www.clair.or.jp/j/clairinfo/map_wrld/tokyo.html

参加費:無料
申込み:会場や上映時間が変更される場合もありますので、お名前とご連絡先を、下記まで電話・メールにてご連絡下さい。

主催:(財)自治体国際化協会 市民国際プラザ(担当:清水千絵)
〒100-0003 東京都千代田区霞ヶ関3−3−2 新霞ヶ関ビルロビー階
TEL:03−3519−7581 FAX:03−3519−7597
E-mail:international_cooperation@plaza-clair.jp
URL:http:www.plaza-clair.jp/
セーブ・ザ・チルドレン“文化祭キャンペーン”参加校募集
投稿者: scj 投稿日:2007/07/25(Wed) 17:07 No.191
 
子どもたちのための民間の国際援助団体(NGO)である社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン(理事長:上野昌也/理事・事務局長:渋谷弘延)では、2007年6月〜11月末日まで、全国の学校を対象にした文化祭キャンペーンを実施しています。

このキャンペーンは、多くの学校から募金活動や世界の子どもたちの状況がわかる展示会のお問い合わせをいただいたことが発端で、2006年よりスタートしました。昨年は初めての試みにも関わらず、全国からたくさんのお申込をいただきました。

第2回目の今年は、ウェブサイトでの情報提供を充実させ、より多くの学校が参加しやすいようにしています。
参加校には文化祭での取り組みヒントをまとめたアイディアブックや、セーブ・ザ・チルドレンのポスター、シールの3点を提供、セーブ・ザ・チルドレンのサイト内にある『文化祭キャンペーン専用ホームページ(http://www.savechildren.or.jp/bunkasai/index.html?centerbanner)』で、参加校だけがアクセスできるパスワードも発行するので、世界の子どもたちの写真や、文化祭に役立つツールもダウンロードできます。参加者同士が投稿でき、日本全国の生徒たちの取り組みがわかる、情報交換サイトもオープンしました。
さらに文化祭終了後は、参加校からいただく報告をもとに、グランプリ、募金箱賞、世界地図メッセージ賞、アイディア賞を決定、各入賞校の取り組みをセーブ・ザ・チルドレンのホームページで発表し、賞状をお贈りします。

【2007年“文化祭キャンペーン”概要】
■ 実施期間  2007年6月〜11月末日
■ 対象  全国の学校
■ 申込方法  メール、FAX、電話で下記項目を明記
学校名/代表者名/住所/電話番号/
Eメールアドレス/文化祭実施期間
■ 申込先  『文化祭キャンペーン』と明記の上
Eメール: pr-volunteer@savechildren.or.jp
      FAX:03-3516-8923/TEL:03-3516-8922
■ ご提供内容  アイディアブック、SCJポスター、SCJシール、
専用サイトパスワード
■ 表彰  グランプリ、募金箱賞、世界地図メッセージ賞、
アイディア賞を決定後、ホームページで発表の上
賞状を贈呈
ラオス国際協力研修 講演会
投稿者: SoT 投稿日:2007/07/18(Wed) 13:10 No.190
 
はじめまして。わたしたちは学習院女子大学で、国際協力を学んでいます。

昨年の夏に東南アジアで最貧国とされるラオスを訪れました。貴重な体験をしたと共に、途上国の一面を目の当たりにしました。
みなさまにもラオスや途上国のことを伝えたいと考え、講演会を開催します。内容は、ラオスの現状(特に教育に焦点を当てて)と、簡単に出来る国際貢献の仕方をご紹介します。

参加には予約は不要です。
○日時・場所
・7月22日(日) 8月4日(土) 8月18日(土) 9月16日(日)
 「JICA地球ひろば 会議室303」
  東京メトロ日比谷線広尾駅下車(A3出口)徒歩1分
・8月5日(日) 8月19日(日) 9月15日(土)
 「文京シビックホール 会議室2」
  東京メトロ南北線 後楽園駅 (5番出口) 徒歩3分
  都営地下鉄三田線 春日駅

全日程14時〜15時
内容はすべて同じです。

詳細はhttp://www-cc.gakushuin.ac.jp/~04362113/に記載しています。
みなさまのご来場お待ちしております。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 |

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -

NO: PASS:


- KENT -